若い時には老けて見られていました

私は23歳の時に放送局のリポーターの仕事について、人前に出ることが多くなったので、おしゃれをするようになりましたし、お化粧もきちんとするようになったせいで、若返りました。
23歳の年齢からなかなか歳をとらなくなって、29歳の時には美容院で「19歳で通りますよ」と言われました。今は50代ですが、どう見ても30代にしか見えないと言われています。23歳の時から歳をとらなくなっていて、年齢不詳になっているのです。

 

実年齢を言ってもなかなか信じてもらえません。若く見られるのはいいのですが、若いと勘違いされて、肉体労働を強いられたりするとすごく困ってしまいます。年齢は若く見えても、実際は50代なので、それなりに歳をとっているのです。